国勢調査2020

国勢調査とは?

? 国勢調査は
いつ行われるの?

国勢調査2020 令和二年 10月1日(木) 全国一斉
  • 令和2年10月1日
  • 1920年に第1回目の国勢調査が行われて以来、
    ほぼ5年ごとに実施されています。
    ※1945年のみ終戦直後のため実施されませんでした。
国勢調査2020 令和二年 10月1日(木) 全国一斉
我が国初の統計機構を設置 大隈重信

?国勢とは
どんな意味?

我が国初の統計機構を設置 大隈重信

明治14年に「国勢」という言葉を使い、統計の重要性を訴え、統計院を設立したのは大隈重信でした。国勢というと「国のいきおい」ととらえがちですが、明治29年に衆議院と貴族院で決議された「国勢調査ニ関スル建議」には「全国ノ情勢」と書かれています。

?国勢調査は
どんな役に立つ?

調査の結果は、官民さまざまな施策の
基礎資料として利用され、
社会の持続的な発展を支えます。

  • 行政上の施策への利用
  • 少子・高齢化対策、防災対策、雇用対策
    のための基礎資料
  • 各種法令に基づく利用
  • 衆議院議員選挙区の改定、地方交付税の算定
    のための基礎資料
  • 学術研究・企業等での利用
  • 将来人口・世帯数の推計のための基礎資料、
    商品開発やサービスの需要予測